『医師・歯科医師の将来ビジョンを達成させる』 為のコンサルタントスタッフブログ

2020.06.12金持ち父さん流資産形成術~明暗を分ける支出の違い~

自然と増えてしまう支出をコントロールしよう


ivm-bplan_blog_20200612


こんにちは。インベストメントパートナーズの吉田です。
今回は、有名な書籍『金持ち父さん貧乏父さん』に書かれている内容を基に、収入は多いはずなのに全然手残りしない状態が続いているといった方が、自然とお金が残る状態になるためにはどうすれば良いのかについてお伝えしましょう。


■可処分所得を増やすためにまずすべきこと

まず、お金が自然と手元に残る状態を手に入れるためには、お金について知る必要があります。
そもそも、金持ち父さん貧乏父さんの書かれたアメリカ以上に、日本では、お金について学ぶ機会がほとんどありません。むしろ、お金や投資の話をすることがタブー視されることさえあります。しかし、それを学ぶことを避けていては、お金は私達の手から零れ落ちていってしまうでしょう。
金持ち父さんと貧乏父さんの差も、結局はお金に関する理解の差がその明暗を分けていますし、私たちが確定申告書等を拝見している先生方の中にも、売上は平均的でも毎年1,000万円以上手残りさせている方がいらっしゃる一方で、数億の売上があっても、ほとんど手元に残っていない方もいらっしゃいます。
後者が贅沢をしているだけなのではと感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、意外とそうではないケースも見受けられます。

ではなぜそのようなことが起こるのか?
その大きな原因として考えられるものに、売上や収入、地位の上昇の伴って上がる傾向の高い『税金』と『保険料』という2つの支出の存在があります。


■収入が増えれば、支出も増える

税金という支出は非常に厄介で、日本国内で生計を立てていれば、累進課税制度により、収入が高くなるにつれ、自動的に税率も高くなるため、特に対策を講じない限り、稼げば稼ぐほど、自由に使える割合は減っていきます。対策を講じているはずなのに、手残りが増えているようには感じないと言われている方の中には、毎年年末になると、節税になるといわれて、法人保険や、従業員のボーナス、設備投資などの支出が嵩んでいるという方が多くいらっしゃいます。所謂、多くの手出しを伴う形の税金対策を行っているパターンです。
これが、そういう年がたまたま1度だけあったという場合や、長期的な計画や戦略に基づくものであるのであれば問題ないのですが、そうでないケースがほとんどで、例えば、節税のために慌てて購入した医療機器であまり使っていないものがあるような方は要注意です。
金持ち父さんも『おとなしく税金を払っているのは中流以下の人だ』と言っているように、何も対策をせずに取られ放題の状態では、貯まるはずのものも貯まりません。そうならないためには、攻略すべき相手についての知見を深め、長期的な戦略を立てることが非常に有効なのです。
今後数十年変わることのないであろう課税の原理原則をベースに、例えば、所得を分散させたり、税率の低い法人税の課税対象になるようにするなど、課税されにくい仕組みを一度構築してしまえれば、その後の税金対策はその年の税制改正を基にした微調整程度で済むため、非常に楽になることでしょう。
保険に関しても同様です。例えば家族が増えたり、開業したりして、守らなければいけないものが大きくなればなるほど、大きな保障が必要だと感じるようになります。そういったタイミングは保険外交員から見れば売上を上げるチャンスですので、先生だったらこのくらい入っておいた方が良いですよなどと勧められることも必然的に増えます。その際に、今加入している保険の内容を正確に把握して、それらとの重複がないか、必要保障額を上回った保障内容になっていないか、他社の保険商品等と比べて割高ではないかなどと、都度確認できていれば良いのですが、保険価格には相場があってないようなところがあり、特約等で保障内容がわかりにくくなっている商品も多いため、忙しい先生方で、毎回その確認ができているという人は少数派です。
そんな場合にも、予め必要保障額の推移と、加入している保険の内容を把握していれば、保険外交員の提案がご自身にとって必要なものなのか否かの判断がしやすくなるでしょう。

このように、普段の生活とは別のところで、半自動的に支出が膨らむことを阻止できなければ、一向に可処分所得が増えません。ご自身のポケットからどのようにお金が出て行っているのか、正確に把握することが手元にお金を残す第一歩となりますので、まずは、ご自身の支出を書き出すことから始めてみてください。






3分簡単に診断出来る! ドクター節税診断

ご相談や資料請求を無料で承っております

カテゴリー:コンサルタント 吉田 資産形成ブログ

吉田 奈央(コンサルタント)

吉田 奈央(コンサルタント)

兵庫県出身

■2級ファイナンシャルプランニング技能士

■宅地建物取引士

大学卒業後、某地方銀行に5年勤務した後、2014年インベストメントパートナーズ入社。星の数ほどある金融商品の中から、将来ビジョンの実現のために必要なものが選択できる「資産形成の検討環境」を提供したいという想いを持って仕事をしています。

このコンサルタントの記事一覧はこちら
一覧へ
資産形成ブログ

カテゴリー

代表ブログ

カテゴリー

アーカイブ

  • 採用情報
お問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ:0120-43-5410

お電話でのお問い合わせ:0120-43-5410

メールでのお問い合わせ:0120-43-5410お問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る