成功事例実名公開はこちら

兵庫県 歯科医療法人開業医 T様

学資は海外の学資積立投資で返戻率196%運用に!
保険も法人に切替え大幅節税し、包括的に効率の良い資産形成を実現!


税金・CF・保障バランス・法人保険・学資計画… 歯科医師であり経営者でもある開業医の皆様が、考慮すべきポイントとは一体なにか? 医業に専念することができ、なお且つ、多岐に渡るお悩みポイントを 包括的に改善した理事長就任2年目のT様のプランニングを徹底分解してご紹介!

プランニング内容

プランニングの結果・効果

学資計画については、返戻率が110%の国内の学資保険のみだったものから2つの方法を追加
1つは返戻率が131%の国内の学資保険。もう1つは海外の学資積立投資で返戻率は196%で運用できるもの。
生命保険は比較的安定した加入内容でしたが資産形成を包括的に改善したことで、生命保険を一部削減しても
バランスの良い状態を保つことができた為、月額2万円の保険料軽減に成功
役員報酬は急に上げすぎると税務署に問題視されやすいので、まずは所得を1200万円にし、奥様と所得分散する
事でご夫婦の総納税額の節税を実現
法人の保険もこれまで個人で掛けていたものを保障内容がほぼ同様の法人向け保険に切り替えることで、半分
もしくは全額保険料が経費に計上でき、法人税の節税も達成

プランニングの方向性と対策

T様の一番のニーズは学資・CF・節税を早急に改善し、その後は、ライフイベントに合わせて必要に応じた改善をしていきたいというものでした。学資・CF・節税と並行して医院経営についてもヒアリングしていく中で、特に気にされていることは以下の通りでした。

1.生まれてくる第一子の為の学資積立。
2.年金についてはほぼ把握出来ていない。
3.親から引き継いだ事業はT様ご自身の尽力で業績の向上は成功したが、それに比例して税金も上がってしまい改善したい。
4. 医療法人化したが、(※1)役員報酬額の設定や、法人保険の仕組みや効率的な加入方法が解らず第三者の意見が欲しい。

T様のお気持ちをさらにお聞きしていくと、お子様は3人までお考えとの事なので、学資の構築は予め3人分準備できるよう、今からプラン構築をする。そして仕事が大好きだが早い段階でリタイア出来る準備のために医院展開として、訪問診療メインの分院と、さらにもう一つの分院を法人内で展開していく計画に向けて動いていきたいとのこと。
全体的な改善ポイントは次の通りです。

1.3人分の学資計画を構築。
2.将来見込めるCFは公的年金と積立型年金のみで不足感を感じておりプラスαのCFを構築する。
3.業績向上に伴い、高くなった税金を節税し、可処分所得を向上させる。
4.法人にして2年経つが、役員報酬の設定と(※2)法人保険の効率的な加入方法を顧問会計士に相談しても医業に特化した会計士
  ではないので、正直よくわからないという解答しか得られないので、効率の良い法人保険の加入プランを設計する。

※1 役員報酬額の設定
税務調査という観点で見ると
①急に大きく増額する。
②法人の業績と比べ、役員報酬割合が高い。
③法人の業績と比べ、役員報酬が異常に低い。
④決算書の数字に異常数値がある。
という4パターンが狙われやすい傾向があります。
法人にした際は、最初は低めに設定し、法人の業績に合わせて顧問税理士と打ち合わせをして設定する事が一番良いでしょう。
後は、法人の出口として退職金額の限度額に影響が出ますので長期的に見た計画が必要です。

※2 法人保険
法人契約のできる保険はガン保険・長期平準定期保険・逓増定期保険などがあります。
法人契約の保険は種類によって保険料を全額ないし半分、損金計上することを認められています。
医療法人化した場合の大きなメリットの一つと言えます。
保険の加入目的に応じて、アテンドする保険種類が決まっているので、加入目的を明確にし、商品を選択することが大切です。

【ご提案の取り決め】
プランニングを開始するにあたってT様と弊社で取り決めを行いました。内容は次の通りです。

1.学資が最も高額なケース(3人全員私立医歯学部)もカバーできるよう学資計画にはある程度の支出は見込んでいる。
2.リタイア後CFを月額70万円構築する。
3.55歳には仕事を辞めても続けてもどちらでも良い状態を作り、60歳には仕事から手が離れ、趣味の車でドライブや車いじりを
  楽しみたい。
4.事業計画通りの医院展開をしていき、自身が60歳で仕事から離れても運営が出来ている医院の仕組みを作っていく。
  理事長から理事になり役員報酬として収入を得ていく。
5.仕事は大好きなので、仕事の質を維持・向上できるように資産形成の手間は極力かけたくない

お客様の評価、感想

今後の医院の展開などのイメージは出来ていましたが、それに対しての動きがあやふやでした。インベストメントパートナーズさんと出会って「ファミリーオフィスサービス」という考え方を初めて知り、正直凄いなと思いました。コンサルティングをして頂いている中で、やはり、体が資本なので医院経営と私自身の保障作りの両立が大事なのだと改めて気づかされました。それをしっかり理解して、且つ、納得できるように、そして私自身が医院経営に集中できる環境が出来たことが一番良かったなと思います。また、今後も仕事のパートナーとして士業連携サービスを利用できることも大きなメリットだと思います。

担当コンサルタントから

コンサルタント:松原

コンサルタント松原
正直に申しますと、死亡保障と休業補償以外は何も準備できていない状態でした。優しく人が良い先生なので、保険会社に薦められた保険にそのまま加入している状態でしたので、3大リスクの「長生きリスク」については不足感があり、コンサルティングではそこに重点を置きました。先生からは「将来の安心が出来て、より経営に集中できる。ありがとうございました」とお言葉をいただきました。T様は奥様と非常に仲が良く、お互い何かあればすぐに相談するというおしどり夫婦で、お互いを信頼し合っている姿が本当に輝いていました。
コンサルタントのプロフィールはこちら

一覧へ

さらに知って頂きたいポイント

  • 初めての方へ
    お客様の理想とする未来の実現を目的とした包括的なコンサルティング手法とは

    「初めての方へ」へ

  • サービスのご紹介
    理想未来実現に向けた資産形成の基盤を短期何で集中的に築く、資産形成実践プロジェクトサービスとは?

    「サービスのご紹介」へ

  • お客様の声
    実際にサービスやセミナーを体験していただいた皆様の声をご紹介

    「お客様の声」へ

  • 質問Q&A
    皆様からいただく、よくある質問や不安に対するお答えなどを一覧で掲載

    「質問Q&A」へ

丁寧なカウンセリングと医師・歯科医師1000名以上のコンサル実績と専門知識に基づき、
  現状分析・資産形成プランをお届けします

お問い合わせ・無料相談:成功事例集や小冊子を無料でお送り致します!

 お電話でのお問い合わせ:0120-43-5410 お電話でのお問い合わせ:0120-43-5410 メールでのお問い合わせ

458件の開業医を成功に導いた成功事例冊子を無料プレゼント中!

ページ上部へ戻る