法人化

節税するために法人化を勧められたが実際はどうなのか?

一昔前は、売り上げ8000万円を超えると法人化した方が良いと言われていたため、売上が7000万円前後になると顧問の税理士・会計士から法人化を勧められるケースが多いようです。医療法人になると一般的に顧問料が上がるため勧める税理士もいます。
売上以外にも利益率、今後の資金計画・事業計画、後継者の有無など、法人化が有利になるか否かの判断基準が存在します。節税のみが目的であるのであれば、他にも方法はございます。