法人化

税理士に勧められて法人化したが、あまり効果が実感できていない。

法人化すると、社会保険料や税理士の顧問料等で支出が増えます。
また、法人に資金を残し法人保険等で退職金準備をするなど、法人を活用して税金対策をすると、元々個人で受け取っていた所得を法人と個人とで分けて受け取ることになるため、法人化後手取りが減ったと感じる方は多くいらっしゃいます。
ご夫婦共にライセンスをお持ちの方など、法人化前から所得分散が出来ていた場合など、売る上げが1億を超えていても節税効果が少ないケースもございます。