税金

顧問税理士から積極的なアドバイスがなく、年末にいつもバタバタする。

税理士は税金計算においてはプロですが、節税を勧めることは、自身の正確な納税をサポートする立場では行いにくいという話もお伺いします。
節税することを目的とせず、節税してどうしたいのか?その先の目的を意識することによって長期的な計画をたてやすくなります。
目先の所得税(今年の税金)のみではなく、将来の相続税も含めた生涯納税額をどのようにコントロールさせるかが成功の秘訣です。