お客様の声

VOICE
医師・歯科医師に特化した総合資産管理コンサルティング
詳しいサービス内容を知りたい方
無料カウンセリング随時受付中

インベストメントパートナーズに対して『任せられる!』と上野先生が感じられたポイントとは?

静岡県/上野泰治歯科治療所 院長:上野泰治様
お名前 上野 泰治 様
医院名 上野泰治歯科治療所/院長
エリア 静岡県富士市

抱えていた課題・悩み

■経営の勉強を専門的に行ってきてはないため節税対策についての悩み。
■自身がリタイアした後の計画や、資産をどう増やし回して楽しく生きていくかが定まってない。

コンサルティングを受けて…

■紙ベースにて目に見える形で示してもらうことに加え、自分自身のライフプランに沿った節税・資産形成プランの提案をもらえたことからの安心感から『任せられる』と感じている。
■将来成し遂げたいことなどを踏まえたライフプランの提案から、資産形成策の提案をいただけたので理想の人生にむけて取り組んでいけるようになった。

インタビュー内容

上野泰治様インタビュー

Q.自己紹介をお願いします。

上野泰治と申します。
ちなみに、歯医者の名前も自分のフルネームを入れております。
今42歳だから、開業して13年になりますね。私は、この地にて(歯科医)二代目でございます。二代目ですから、先代に甘えないように自分のフルネームを診療所名に入れて『退路を断つ』。そんなイメージで医院の名前を付けさせてもらいました。
※2020年6月取材

Q.コンサルティングを受けられる前は、どのような課題をお持ちでしたか?

上野先生

初めてインベストメントパートナーズから電話を受けた時はまだ開業したばかりで、お金のコンサルティングとか、これから経営するにあたってとかを言われても何も無かったんです。
不安はあったけれどビジョンがあったたわけでもありませんでしたし、こうなりたいというのも無かったんです。

『そろそろ受けようかな』と思う頃には、課題が見えてきました。

Q.見えてきた課題はどのようなものでしたか?

上野先生

いやらしい話、お金ですよね。
やはり歯医者って歯医者業はやるが、経営の勉強を専門的にしてるわけではないので、私の場合は税金がたくさんかかってきまして、そこが課題になってきたんですよね。
それに対して、自分は素人で(悩んでもそこに対して)回答が無いから、ならばプロに頼んでみようかなと。

Q.多くのコンサルティング会社がある中で、どうしてインベストメントパートナーズを選ばれましたか?

上野先生

東京を中心に、カタカナの(コンサルティング)会社から“ごまんと”電話があるんですよ。

『あれ? 同じ会社なのに今日5回も電話かかってきてるけど、どうしたの?』くらいの勢いでした。

インベストメントパートナーズ以外の会社は、『仕事が欲しい』『自分の商品を売りたい』というのが明らかにわかってしまうんです。

 

最初に出会ってから仕事をするまでは、『私から必要があれば電話するよ』と伝えていたので、おそらく1~2年不要な連絡は無く自分から求めていきました。

余計なことをしない。ちゃんと待って、仕事を引き受けてくれたという感じです。

 

とはいえ、そうはいっても仕事だから(コンサルティングの)資料だけはもらったのかな?
その時も『紹介の資料はもらうけど営業はいらないよ』と言って資料をもらいました。
その資料にインベストメントパートナーズの社長のメッセージがあるんです。
当然商品の説明もあるけれど、やはりその会社のメッセージ性が『これからやるぞ! 』と(いう想いが伝わってきた)。
自分もそういうつもりの段階だったから、『これはいいかな!』と思ったのが切っ掛けです。

 

例えば、社長のメッセージに嘘が無い。本当のことが書いてある。
『会社としてこうなりたい』『どうやってドクターをサポートしていくのか』が明確だった。古臭いものも感じなかったし、嫌なメッセージも無かった。
だから、例えば投資をするような話はリスクが絶対あるけど、『いける!(任せられる)』というのは思いましたね。

Q.コンサルティングを受けられて、どのような変化がありましたか?

上野先生

『多額の税金を、どう縮めるのか?』

『自分がリタイアしたらその後の計画をどうするのか?』

『現時点でのお金をしっかり増やして、どう回して楽しく生きていくか?』

など、いっぱい(悩みが)あったんだけれども、自分じゃ解決できない資金だったり人生設計の不安な点など、全てを任せることで安心できた。
嫌な言い方をすると、楽になっちゃった。
そこがやっぱり、一番の変化というか、良かったところですね。

Q.なぜ、そのような変化があったと思われますか?

上野先生

自分の気持ち的な部分とか、インベストメントパートナーズの仕事内容になると思うんです。
気持ちの部分で言えば、一番は『任せられる』という安心感がそういう言葉にさせたと思います。
具体的には、紙ベースでもきちんと数字で示してくれるところですよね。
今の自分の状況だったら、

『65歳でこうなる』とか

『じゃあ、そこまでにやりたい事は何か?』

『それに対して資金をどのように準備していくのか?』

という事を紙で“きっちり”示してくれる。

やっぱり、そういう(具体的に目に見える)ものがあると、安心できるというか、任せていて大丈夫だなと。

Q.インベストメントパートナーズのコンサルティングは、どんな方にお勧めできますか?。

上野先生

コンサルタントはいま、実は溢れている。

それぞれ専門分野があって、それこそ税理士さんや会計士さんも(コンサルタントを)やっている。特に得意分野の無い人だってコンサルは全部やっている状況。
インベストメントパートナーズの場合、“自分のなりたいもの”とか“やりたい仕事”とか全体を見てくれるから、開業したてでも、私みたいな中堅でも、それこそ60歳代のベテランの先生でも、誰が相談してもきっと“ちょうど良い答え”が見つかると思います。

Q.オンラインでのセミナーに参加いただきましたが、ご感想はいかがでしたか?

上野先生

楽だね。オンラインは楽(笑)
直接、その時に思いついた質問内容をその場で聞ける。
だから何を得られたかと言うよりは、全部て教えてもらえる(といった印象)。
お話をされる先生が毎回違ったりするのも、楽しいですよね。


最初の話に戻るけれど、経営の部分だったり、人生への資金の作り方だったり、そういうことを真剣に考え始めた人。

年齢は関係なく、これらの人にはすごく勧められると思います。
任せたら答えをくれるから、すごく楽になるかと思います。

Q.仕事とプライベートの将来的な展望・ビジョンを教えてください。

上野先生

私の場合、仕事も遊びも同様で『今やりたい事をどれだけできるのか?』という事を相談しながらやっていきています。
一般的には『引退する時にどういうふうになりたいのか?』という夢を描くのでしょうけど、私は働き続けたいから、その部分れは二の次なんです。
具体的には、『仕事でもっとこうしたい』『こんな投資もしたい』。

遊びの方でも『もっとこうやって遊んでいきたい』というほうに、時間とお金と気持ちの投資がすごくできている状態(になる事)じゃないですかね。
きっと楽しくなるぞ!って思っています。

※本インタビューの内容は個人の感想であり効果を示すものではございません。実施されている施策内容は、制度改正等などにより実行・対応などが行え場合がございますので予めご了承ください。ご相談・ご質問がございましたら、相談・お合わせフォームよりご確認いただけますと幸いです。