お客様の声

VOICE
医師・歯科医師に特化した総合資産管理コンサルティング
詳しいサービス内容を知りたい方
無料カウンセリング随時受付中

歯科医院全体の働き方を良くしたいという目標に向けた、ご自身の資産形成についてのお考えとは?

岡山県/医療法人オーラルビューティー&ヘルスケア 北歯科医院 理事長:大前正範様
お名前 大前 正範 様
医院名 医療法人オーラルビューティー&ヘルスケア 北歯科医院/理事長
エリア 岡山県津山市

抱えていた課題・悩み

■老後を踏まえた資産形成を自分なりのトライしてみたが、なかなか上手くいかない。
■将来に向け、どれだけの資産が必要なのか分からずが収支コントロールに悩み。

コンサルティングを受けて…

■資産形成・資産管理をしっかり行ってくれる委託先が見つかった。
■ライフシミュレーションにて、どのくらいの資産を作れば良いかの目標・基準が明確となった。
■目標に沿って、仕事の量をコントロールしたり、お金の使い方も明確になったことで生活が楽になり精神的なストレスも軽減された。

インタビュー内容

大前正範様インタビュー

Q.自己紹介をお願いします。

岡山県津山市で開業をしています、大前といいます。
今の医院ができて12年になるのですが、ちょうど10年目の昨年に増築しまして、医院規模が今までユニット7台だったのが、今は12台入る医院に改築しました。
※取材年月:2021年1月

Q.コンサルティングを受けられる前は、どのような課題をお持ちでしたか?

大前先生

ずっと現役で、60歳、80歳まで第一線で働き続けるのはすごく難しいなと。
老後の資産形成とか、今後の資産について自分なりには考えて色々とトライはしてみたのですが、なかなかうまくいかない。
具体的に言うと、海外に資産を作ろうと思って海外のファンドを購入してみたりもしたのですが、仲介をした会社が行政処分を受けてしまったりとか。
あとは、日本の株式なども少しやりましたけれども、あまりうまくいかなかったりとか。やはり、ここはプロモしっかりと管理してくれる会社を見つけて相談した方が良いなと思って色々と探してみたのが切っ掛けです。

Q.多くのコンサルティング会社がある中で、どうしてインベストメントパートナーズを選ばれましたか?

大前先生

いろいろな会社さんともお会いしお話もしたのですけれども、結構ゴリ押し感が強い会社が多く
「とにかく契約をしてくれ」というか、
「とにかくうちの不動産を買ってくれ」という事が多くて
ちょっと辟易としていたんですけれども、インベストメントパートナーズさんはその中でも最後の方にお話をさせていただきまして、しっかりと話を聞いてくれて決してインベストメントパートナーズさんから押し付ける感じも無く、まずはしっかりと話を聞いてくれた事がすごく大きかったです。

Q.コンサルティングを受けられて、どのような変化がありましたか?

大前先生

今まで自分自身でやっていた時は、どれだけの資産が必要なのかがまず分からない。
そして、どれくらいの現金を残していけば良いのかとか。いつお金を使えば良いのかとか。
そういった事が分からず、とにかくがむしゃに働いてしまったり、逆に無駄に浪費をしてしまう事もあったのですが、どのくらいの資産を作れば良いのかという目標・基準ができるとすごく楽になりました。
例えば、仕事の量を減らしたりだとか、お金の使い方も“どれだけいつ使えるのか”も分かってきましたので、すごく生活が楽になり精神的なストレスも楽になったというのは実感としてあります。

Q.人生100年時代と言われてますが、お考えやイメージはありますか?

大前先生

我々歯科医師は息の長い職業とはいえ、やはり60歳を過ぎて70歳・80歳...となると第一線でバリバリ働くというのはすごく難しくなりますし、収入の面で現役時代と比べて減ってくると思いますので、そのために資産をしっかりと残しておかないといけないというのはあります。
あとは働き方を変えていかないといけませんので、自分自身が動くというより周りを上手く使ったりだとか、知識を売っていくという働き方にシフトしていかないといけないと思っています。

Q.インベストメントパートナーズの10周年記念式典にご参加いただき、どのように感じられましたか?

大前先生

私自身があのような式典に参加したのが初めてだったので、すごく緊張したというのがひとつあります。
あとは、いわゆるお金を扱うといいますか資産関係を扱っている会社ですので、何となくギラギラしているイメージがあったのですがすごく爽やかな感じで、出席されている先生方もいわゆる紳士的な先生が多くて、また私の同級生も来ていたのですが、すごく“できるヤツ”でして、それから同じ地元のすごく有名な先生も来られていまして歯科医師・医師として成功していらっしゃる先生が集まっているなという印象をすごく受けました。

Q.10周年記念式典でのインベストメントパートナーズの想いや取り組みに共感できる部分はありましたでしょうか?

大前先生

代表の川口さんのスピーチもお聞きして、顧客のことを優先しているのだなとすごく感じました。
やはり、お金を扱い会社ですので、私としてもすごく恐怖感といいますか、どういった方がいらしゃるのかなと思ったのですけども皆さま紳士的で優しくて、すごく歓迎を受けているなといった印象を受けました。

Q.インベストメントパートナーズのコンサルティングは、どんな方にお勧めできますか?

大前先生

資産形成に関わる事ですので、おそらくはどのような方にもお勧めはできると思うのですけども、私自身としては若い頃から資産形成、老後の事、自分の人生の事についてしっかりと考えていく必要があると思いますので、とにかく若い方。
卒業して歯科医師免許、もしくは医師免許を取ってすぐの方がこれから20年、30年先のことを見据えて計画的に進めていくのが一番良いのだろうと思っています。

Q.今後、インベストメントパートナーズ期待してることは何かありますか?

大前先生

いわゆる日本だけでは無くて世界で資産を作っていく。
今後の日本がどうなるかも分からないですし、世界的な大きなイベントといいますか、今回だとコロナのような大きな出来事があると色々と世界情勢も変わってきますので、それに向けて資産の分配であったりリスクの分散をしていかないといけませんので日本だけでは無く、世界に向けた資産形成という事もアドバイスいただけたらと思います。

Q.資産形成の着地点や目標はありますか?

大前先生

最終的には第一線から退いて、極端な話まったく仕事をしなくても最低限生きていけるだけの資産を貯蓄していくことがまずひとつ。
あとは子供の教育ですね。しっかりと教育にはお金を掛けていきたいと思っておりますので、子供の教育にしっかりお金を掛けられるだけの余裕がある状態というのが一つの理想ではあります。

Q.最後に仕事とプライベートの目標を教えてください。
大前先生 まず仕事に関してなんですけれども、自分の医院だけでは無くて歯科全体が盛り上がっていくような仕事にしていきたいなと思っています。
具体的に言いますと、歯科というのはほとんどが零細企業で従業員も10人未満の医院が大半です。
そうなると、なかなか福利厚生も追いつかずに、例えば産休や育休が取れなくて仕事を続けられずに辞めてしまう女性スタッフも非常に多いというのが現状ですので、やはり女性が長く勤められる業界作りというのが大事だと思っておりますので、まずはうちの医院からやっていこうと。それが、どんどん広がっていけば良いなと思っております。
あと、プライベートに関して言いますと、やはり仕事とプライベートというのはしっかり分けていくべきだと思いますので、自分自身の時間を取る。家族との時間を取る。同様に、スタッフもそのようにできるように、仕事とプライベートのオンとオフをつけて幸せな人生を過ごしていけるような医院にしていきたいなと思っています。

※本インタビューの内容は個人の感想であり効果を示すものではございません。実施されている施策内容は、制度改正等などにより実行・対応などが行え場合がございますので予めご了承ください。ご相談・ご質問がございましたら、相談・お合わせフォームよりご確認いただけますと幸いです。